年金・iDeCo

blank

年金・iDeCo

【資産形成】専業主婦が享受できるiDeCoの破壊力は抜群です

2021/4/21  

2017年から専業主婦(国民年金の第3号被保険者)もiDeCoを利用できるようになりました。でもその場合拠出金(月額最大23,000円)が(多くの場合)所得控除対象にならないため、意味がないとか損だと ...

blank

年金・iDeCo

僕の妻がiDeCoでどれだけ得するつもりか知りたいですか?

2021/4/15  

ブログでも書籍でもそうですが、iDeCoについての説明は不十分または不適切なものが散見されます。注意しないと泣く可能性の高い落とし穴を説明しなかったり、逆に強調し過ぎて回避不可能に思えたりします。 i ...

年金・iDeCo

【意地悪】確定拠出年金(iDeCo)で退職所得控除を受ける時の注意点

2021/4/13  

確定拠出年金(iDeCo)は年金として設計されており、少額投資非課税制度(NISA)とは思想も仕組みもまるっきり違います。わかりやすさ、使いやすさ、自由度のすべてにおいて、NISAの方が優れています。 ...

blank

年金・iDeCo

iDeCoの拠出可能年齢と受給開始可能期間が5年延長されます

2021/4/13  

2022年5月から、iDeCoの拠出可能年齢と受給開始可能期間が5年間延長されます。受給開始可能期間の延長は全員が対象ですが、拠出可能年齢の延長は60歳以降も国民年金を納めている人に限られます。 この ...

blank

年金・iDeCo

確定拠出年金(iDeCo)は5年延長されて75歳で強制償還されます

2021/4/13  

確定拠出年金(iDeCo)でインデックス投資すると、どんなインデックスファンドを選択しようが信託期間は有限です。あなたが70歳になる前までと決まっているからです。信託期間が有限だと、暴落時に株価が回復 ...

blank

年金・iDeCo

【朗報】iDeCoの加入制限が緩和されます

2021/4/13  

iDeCoは年金制度として設計されたため、制約が多くて使いづらいです。使いやすさにおいてはNISA、つみたてNISAの少額投資非課税制度にかないません。そのiDeCoですが、厚生労働省は制約のひとつを ...

blank

年金・iDeCo

我が家の年金繰り下げ計画と年金見込額をレビューしました

2020/11/25  

年金見込額、把握していますか?受給開始までの年数の長短に関わらず、正しく認識した上で、行動に反映させたいものです。できることはいくつかあります。 我が家の場合、繰り下げ受給をどうすれば良いか、もっとも ...

blank

年金・iDeCo

【知らないと損】僕は加給年金で年金受給額を6年間2割増やして得します

2020/11/25  

厚生年金保険の家族手当と言われる「加給年金」は、複雑な条件を満たした場合にのみ受給資格が与えられます。が、困ったことに自動的には支給されず、加給年金を加算してもらうには届け出が必要です。 自分にその資 ...

blank

年金・iDeCo

付加保険料納付時の確定拠出年金(iDeCo)の最大拠出額は67,000円ではない?

2020/11/17  

国民年金の付加保険料は2年で元が取れ、その後は長生きすればするほど得する制度で超おすすめです。保険料は月額400円です。 この付加保険料を納めていると、確定拠出年金(iDeCo)の最大拠出可能額が68 ...

blank

年金・iDeCo

【実体験】僕は確定拠出年金(iDeCo)の金融機関を2回変更しています

2020/11/15  

確定拠出年金(iDeCo)には実に馬鹿げた制約があります。金融機関あたりの取扱商品数の上限を35本としているのです。どうして上限が設けられたかと言うと、商品数が多すぎると利用者が選べないからという意味 ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER