インデックス投資

インデックス投資

【全力解説】マザーファンドとベンチマークの深い関係

2021/6/15  

普段何気なく言及しているベンチマーク(指数)ですが、ベンチマークに連動するために大変な運用をしているのはマザーファンドです。そしてマザーファンドが1本あれば、ベビーファンドを量産するのは難しくありませ ...

インデックス投資

【全力解説】インデックスファンドは運用の中身も大切です

2021/6/13  

インデックスファンドの比較記事で、信託報酬だけを取り上げ、隠れコストを含めたトータルコストのことを無視しているものは、大手企業のペイドパブ臭の強いものでは普通に見られる光景です。正直、2021年でもこ ...

インデックス投資

【全力解説】インデックスファンドのベンチマークに忠実な運用とは

2021/6/12  

インデックスファンドの多くはベンチマークに忠実な運用ができており、ベンチマークが同じ商品のリターン比較結果は運用コスト差を示すきれいな直線になります。が、そうはならない、残念な結果となる商品もたくさん ...

blank

インデックス投資

【全力解説】投資信託の運用コストに関する不都合な真実

2021/6/11  

投資信託の運用コストは信託報酬と、俗に隠れコストと呼ばれるその他コストに分かれます。隠れコストは運用報告書を見ないと分からないものですが、その運用報告書にある数値があてになりません。では何を信じればい ...

blank

インデックス投資

【全力解説】平均取得価額と保有口数と評価額の関係

2021/6/10  

証券口座にある投資信託の評価額の計算は、実はとても単純な算数で行われています。にも関わらず、平均取得価額と元本にはこれまでの投資の結果が集約されています。 その単純だけど分かると楽しい(かも知れない) ...

blank

米国株式

米国株式配当貴族インデックスの運用コストと評価

2021/6/8  

S&P500配当貴族指数に投資したい場合、信託報酬がちょっと高めですが、インデックスファンドの選択肢があります。そして驚いたことに、資産形成に不利な商品の方が良く売れているという、残念な現実が ...

blank

米国株式

楽天米国高配当株式(楽天VYM)の運用コストと評価

2021/6/7  

楽天バンガードシリーズで圧倒的な人気を獲得しているのが、楽天全米株式です。あのVTIをインデックスファンドで買えるようにしているので、楽天VTIとも呼ばれます。また、楽天全世界株式(楽天VT)も人気が ...

blank

米国株式

eMAXIS NASDAQ100の運用コストと評価

2021/6/6  

人気の組成が分かると同じ組成の商品が続くのは、この業界のあるあるです。インデックスファンドの場合、連動する指数が同じなら、運用コストが安い方が有利であり、後発であってもシリーズの知名度を含めた販売力の ...

blank

全世界株式

ニッセイ世界株式(GDP型バスケット)の運用コストと評価

2021/6/5  

現在、米国株式と並んで高い人気を獲得しているのが、日本を含む全世界の株式に、時価総額比で投資するインデックスファンドです。中でもスリム全世界株式(オール・カントリー)と、楽天全世界株式が飛び抜けていま ...

blank

米国株式

楽天全米株式(楽天VTI)の運用コストと評価

2021/6/4  

楽天全米株式はVTIを買うだけのインデックスファンドです。そのため楽天VTIとも呼ばれます。VTIを自分で買う場合に生じるデメリットを解消してくれる代わりに、楽天投信投資顧問が徴収する運用コストを負担 ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER