米国株式

米国株式

楽天全米株式(楽天VTI)の運用コストと評価

2021/9/10  

楽天全米株式はVTIを買うだけのインデックスファンドです。そのため楽天VTIとも呼ばれます。VTIを自分で買う場合に生じるデメリットを解消してくれる代わりに、楽天投信投資顧問が徴収する運用コストを負担 ...

米国株式

SBI・V・S&P500(SBI VOO)の運用コストと評価

2021/9/9  

SBI・V・S&P500は、バンガード社のETFであるVOOを買うだけのインデックスファンドです。そのため、SBI VOOと呼ばれることもあります。VOOを自分で買う場合に生じるデメリットを解 ...

米国株式

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2021/9/8  

近年、米国株式インデックスの人気が高まっています。ベンチマークで言うと、楽天全米株式のCRSP USトータル・マーケット・インデックスと、eMAXIS Slim米国株式に代表されるS&P500 ...

blank

米国株式

つみたて米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2021/9/2  

スリムシリーズはeMAXISシリーズと同じマザーファンドを利用する、超ローコスト版と言えます。つみたてんとうシリーズは、主に金融機関の窓口を好む顧客層をターゲットにし、異なる信託報酬体系で設定された、 ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジNASDAQ100の運用コストと評価

2021/9/1  

NASDAQ100が現在のように注目されるようになったのは2019年12月以降ですが、iFree NEXT NASDAQ100が設定されたのは2018年8月でした。そして2ヶ月後には2倍ブル型であるi ...

blank

米国株式

SBI米国株 (NYSE FANG+) トリプル・ベアの運用コストと評価

2021/8/29  

今の強気相場がずっと続くはずはなく、そろそろ暴落するだろうからベア型ETFを買いたい気分だけど、何かいいのはないですか?そんな、自身の予知能力を試したい方にぴったりの商品があります。SBI米国株 (N ...

blank

米国株式

【徹底比較】S&P500インデックスのおすすめを教えて下さい

2021/8/29  

VTI(ベンチマークはCRSP USトータル・マーケット・インデックス)に手軽に投資する場合、楽天全米株式が唯一の選択肢です。一方、S&P500種指数に連動するインデックスファンドの選択肢は豊 ...

blank

米国株式

Smart-i S&P500の運用コストと評価

2021/8/28  

インデックスファンドの中には隠れコストが異様に高くてがっかりする商品が存在します。それは目論見書からは読み取れませんが、ごまかしの効かない基準価額データを見ているとおおよそのことは分かります。そして、 ...

blank

米国株式

【徹底比較】NYダウインデックスのおすすめを教えて下さい

2021/8/25  

最近はS&P500種指数の人気が高まっていますし、NASDAQ100指数も注目されています。楽天全米株式(楽天VTI)の人気は盤石です。そんな中、派手さに欠けますが、NYダウ指数をポートフォリ ...

blank

米国株式

iFree NYダウの運用コストと評価

2021/8/25  

iFree NYダウは、つみたてNISA適格でないことを除けば弱点がなく、特定口座で買うなら最良の選択肢です。つみたてNISA適格でないのは、NYダウ指数がつみたてNISAの指定インデックスでないため ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER