米国株式

米国株式

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーの運用コストと評価

2022/5/28  

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーは、バイオテクノロジー関連株にお手軽に投資したい人にとっては夢のようなインデックスファンドではないでしょうか。 でも近年のパフォーマンスはS&amp ...

米国株式

米国株式配当貴族インデックスの運用コストと評価

2022/5/27  

S&P500配当貴族指数に投資したい場合、信託報酬がちょっと高めですが、インデックスファンドの選択肢があります。そして驚いたことに、資産形成に不利な商品の方が良く売れているという、残念な現実が ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジNASDAQ次世代50の運用コストと評価

2022/5/2  

大和アセットマネジメントはiFree NEXT NASDAQ100と、その2倍ブル型であるiFreeレバレッジNASDAQ100で一定の成功をおさめました。そしてよりニッチな指数であるNASDAQ Q ...

blank

米国株式

【徹底比較】S&P500インデックスのおすすめを教えて下さい

2022/4/26  

VTI(ベンチマークはCRSP USトータル・マーケット・インデックス)に手軽に投資する場合、楽天全米株式が唯一の選択肢です。一方、S&P500種指数に連動するインデックスファンドの選択肢は豊 ...

blank

米国株式

【満期償還済み】SBI米国株 (NYSE FANG+) トリプル・ベアの運用コストと評価

2022/4/24  

FANG+指数が暴落したら大儲けできるかも知れない商品だったSBI米国株 (NYSE FANG+) トリプル・ベアは、予定通り満期償還されました。信託期間はたったの2年でした。 この商品は受益者にほと ...

blank

米国株式

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)の運用コストと評価

2022/4/23  

iFreeレバレッジシリーズで有名な大和アセットマネジメントは、別系統の商品としてNASDAQ100 3倍ブルとNASDAQ100 3倍ベアも運用しています。どちらも信託期間が3年しかない残念な設定で ...

blank

米国株式

iFree NEXT FANG+の運用コストと評価

2022/4/22  

最近、ハイテク銘柄が異様な成長を見せています。S&P500を牽引しているのも、実は上位の5銘柄程度だという分析もあります。 iFree NEXT FANG+は、ハイテクを含む10銘柄にしか投資 ...

blank

米国株式

【徹底比較】iFree NEXT NASDAQ100とQQQのどちらがおすすめですか?

2022/4/21  

NASDAQ100指数に投資する場合、米国籍ETFを自分で買うデメリットが気になるなら、iFree NEXT NASDAQ100が良い選択肢になります。NZAMベータNASDAQ100は運用コストが高 ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジFANG+の運用コストと評価

2022/4/20  

iFreeシリーズにはレバレッジ型ファンドが5本設定されています。でもその中身(運用形態)は同じではありません。やむを得ない事情あってのことだと思いますが、iFreeレバレッジFANG+の組成内容は、 ...

blank

米国株式

楽天レバレッジNASDAQ-100の運用コストと評価

2022/4/20  

ある組成のファンドが高い人気を集めると、それを真似した商品が他社から登場するのは、この業界で普通に見られる光景です。NASDAQ100指数に2倍のレバレッジをかけたiFreeレバレッジNASDAQ10 ...

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER