米国株式

米国株式

iFree S&P500の運用コストと評価

2021/5/5  

インデックスファンドは人気を獲得するのが難しい金融商品です。同じ指数をベンチマークにしていても、早く設定して人気を獲得し、先行者利益を得ながら純資産総額を増やした商品もあれば、後発商品にあっさり抜かれ ...

米国株式

SBIバンガードS&P500(SBI VOO)の運用コストと評価

2021/5/5  

SBIバンガードS&P500は、バンガード社のETFであるVOOを買うだけのインデックスファンドです。そのため、SBIバンガードVOOまたはSBI VOOと呼ばれることもあります。VOOを自分 ...

米国株式

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2021/5/4  

近年、米国株式インデックスの人気が高まっています。ベンチマークで言うと、楽天全米株式のCRSP USトータル・マーケット・インデックスと、eMAXIS Slim米国株式に代表されるS&P500 ...

blank

米国株式

iFree NEXT FANG+の運用コストと評価

2021/5/3  

最近、ハイテク銘柄が異様な成長を見せています。S&P500を牽引しているのも、実は上位の5銘柄程度だという分析もあります。 iFree NEXT FANG+は、ハイテクを含む10銘柄にしか投資 ...

blank

米国株式

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーの運用コストと評価

2021/4/27  

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーは、バイオテクノロジー関連株にお手軽に投資したい人にとっては夢のようなインデックスファンドではないでしょうか。 でもバイオテクノロジーというニッチな ...

blank

米国株式

【徹底比較】NYダウインデックスのおすすめを教えて下さい

2021/4/23  

最近はS&P500種指数の人気が高まっていますし、NASDAQ100指数も注目されています。楽天全米株式(楽天VTI)の人気は盤石です。そんな中、派手さに欠けますが、NYダウ指数をポートフォリ ...

blank

米国株式

NZAMベータNYダウ30の運用コストと評価

2021/4/23  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズで知られていますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農林中央金庫では扱っていません。 NZA ...

blank

米国株式

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルの運用コストと評価

2021/4/21  

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルは明らかにiFreeレバレッジS&P500を意識して設定された商品です。が、連動する指数をS&P500の2倍ブル型に限定していません。それが主な要因で ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジS&P500の運用コストと評価

2021/4/21  

iFreeレバレッジS&P500は、S&P500種指数の日々の値動きの2倍程度を目指す、ブル型のファンドです。公式にはベンチマークがないので、インデックスファンドではありません。 レバ ...

blank

米国株式

NZAMベータNASDAQ100の運用コストと評価

2021/4/16  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズで知られていますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農林中央金庫では扱っていません。 NZA ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER