米国株式

米国株式

【徹底比較】S&P500とNASDAQ100の違いを教えて下さい

2021/7/23  

iFree NEXT NASDAQ100は2018年8月31日に設定されましたが、1年以上鳴かず飛ばずでした。不人気だったのです。ところが2020年になって急に売れ始めます。パフォーマンスの高さが目立 ...

米国株式

【徹底比較】SBI・V・S&P500(SBI VOO)とVOOのどちらがおすすめですか?

2021/7/22  

SBI・V・S&P500の圧倒的な利便性、配当金の再投資効率の高さを考慮すると、SBI・V・S&P500の運用コストの高さは(現在は一般に知られているより高いですが)負担する価値がある ...

米国株式

【徹底比較】楽天全米株式(楽天VTI)とVTIのどちらがおすすめですか?

2021/7/21  

楽天全米株式の圧倒的な利便性、配当金の再投資効率の高さを考慮すると、楽天全米株式の運用コストの高さは負担する価値があると思います。え、楽天全米株式の運用コストって高いのですか?インデックスファンドとし ...

blank

米国株式

MAXIS米国株式(S&P500)【2558】の運用コストと評価

2021/7/19  

MAXIS米国株式(S&P500)はスリム米国株式(S&P500)のETF版ですが、マザーファンドは同じで、明らかに一般的なETFと異なります。 引用:目論見書 設定されたのは2020 ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジFANG+の運用コストと評価

2021/7/12  

iFreeシリーズにはレバレッジ型ファンドが5本設定されています。でもその中身(運用形態)は同じではありません。やむを得ない事情あってのことだと思いますが、iFreeレバレッジFANG+の組成内容は、 ...

blank

米国株式

【徹底比較】S&P500インデックスのおすすめを教えて下さい

2021/7/8  

VTI(ベンチマークはCRSP USトータル・マーケット・インデックス)に手軽に投資する場合、楽天全米株式が唯一の選択肢です。一方、S&P500種指数に連動するインデックスファンドの選択肢は豊 ...

blank

米国株式

eMAXIS S&P500の運用コストと評価

2021/7/8  

スリムシリーズはeMAXISシリーズの廉価版ですが、先にスリムシリーズに設定され、後からより高い信託報酬でeMAXISシリーズに設定された商品があります。eMAXIS S&P500です。どうし ...

blank

米国株式

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2021/6/29  

近年、米国株式インデックスの人気が高まっています。ベンチマークで言うと、楽天全米株式のCRSP USトータル・マーケット・インデックスと、eMAXIS Slim米国株式に代表されるS&P500 ...

blank

米国株式

米国株式配当貴族インデックスの運用コストと評価

2021/6/8  

S&P500配当貴族指数に投資したい場合、信託報酬がちょっと高めですが、インデックスファンドの選択肢があります。そして驚いたことに、資産形成に不利な商品の方が良く売れているという、残念な現実が ...

blank

米国株式

楽天米国高配当株式(楽天VYM)の運用コストと評価

2021/6/7  

楽天バンガードシリーズで圧倒的な人気を獲得しているのが、楽天全米株式です。あのVTIをインデックスファンドで買えるようにしているので、楽天VTIとも呼ばれます。また、楽天全世界株式(楽天VT)も人気が ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER