米国株式

米国株式

iFree NYダウの運用コストと評価

2022/6/23  

iFree NYダウは、つみたてNISA適格でないことを除けば弱点がなく、特定口座で買うなら最良の選択肢でした。そして設定から5年経過しないと適格申請できないという厳しい制約をクリアし、つみたてNIS ...

blank

米国株式

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)の運用コストと評価

2022/6/22  

iFreeレバレッジシリーズで有名な大和アセットマネジメントは、別系統の商品としてNASDAQ100 3倍ブルとNASDAQ100 3倍ベアも運用しています。どちらも信託期間が6年しかない残念な設定で ...

blank

米国株式

NASDAQ100 3倍ブルの運用コストと評価

2022/6/20  

大和アセットマネジメントはiFreeシリーズでレバレッジ型ファンドに力を入れています。そして別系統の商品でもレバレッジ型ファンドを多数設定しています。その棲み分けの基準は想像するしかないのですが、iF ...

blank

米国株式

NASDAQ100 3倍ベアの運用コストと評価

2022/6/19  

大和アセットマネジメントはiFreeシリーズでレバレッジ型ファンドに力を入れています。そして別系統の商品でもレバレッジ型ファンドを多数設定しています。iFreeシリーズは良心的設計ですが、別系統の商品 ...

blank

米国株式

NEXT FUNDS NASDAQ-100【1545】の運用コストと評価

2022/6/18  

コロナショック後の金融緩和バブル相場では、NASDAQ100指数が注目を浴びました。その最大の要因は驚異的なパフォーマンスでしょう。NASDAQ100指数に投資する方法はいくつかありますが、NEXT ...

blank

米国株式

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルの運用コストと評価

2022/6/17  

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルは明らかにiFreeレバレッジS&P500を意識して設定された商品です。が、連動する指数をS&P500の2倍ブル型に限定していません。それが主な要因で ...

blank

米国株式

MAXISナスダック100ヘッジあり【2632】の運用コストと評価

2022/6/16  

国内ETFでNASDAQ100指数に投資したい人にとって、MAXISナスダック100【2631】は良い選択肢だと思います。その為替ヘッジ版が、MAXISナスダック100為替ヘッジあり【2632】です。 ...

blank

米国株式

MAXISナスダック100【2631】の運用コストと評価

2022/6/15  

MAXISナスダック100は、形式上はeMAXIS NASDAQ100のETF版です。が、マザーファンドは同じで、明らかに一般的なETFではありません。その関係は、MAXIS米国株式(S&P5 ...

blank

米国株式

MAXIS米国株式(S&P500)ヘッジあり【2630】の運用コストと評価

2022/6/14  

国内ETFでS&P500種指数に投資したい人にとって、MAXIS米国株式(S&P500)【2558】は良い選択肢だと思います。その為替ヘッジ版が、MAXIS米国株式(S&P50 ...

blank

米国株式

MAXIS米国株式(S&P500)【2558】の運用コストと評価

2022/6/12  

S&P500に投資する場合、スリム米国株式(S&P500)はほとんどの人にとって最適解のひとつと言っていいでしょう。でも人によっては国内籍ETFであるMAXIS米国株式(S&P ...

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER