米国株式

米国株式

【徹底比較】S&P500インデックスのおすすめを教えて下さい

2021/2/12  

VTI(ベンチマークはCRSP USトータル・マーケット・インデックス)に手軽に投資する場合、楽天全米株式が唯一の選択肢です。一方、S&P500種指数に連動するインデックスファンドの選択肢は豊 ...

米国株式

NZAMベータS&P500の運用コストと評価

2021/2/12  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズでS&P500指数連動商品を2つ販売していますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農 ...

米国株式

つみたて米国株式(S&P500)の運用コストと評価

2021/2/4  

スリムシリーズはeMAXISシリーズと同じマザーファンドを利用する、超ローコスト版と言えます。つみたてんとうシリーズは、主に金融機関の窓口を好む顧客層をターゲットにし、異なる信託報酬体系で設定された、 ...

blank

米国株式

iFree NEXT NASDAQ次世代50が連動する指数の実力

2021/1/15  

iFree NEXTシリーズに新商品が追加されました。iFree NEXT NASDAQ次世代50です。iFree NEXT NASDAQ100が連動するのはNASDAQ100指数ですが、iFree ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジFANG+の運用コストと評価

2021/1/10  

iFreeシリーズにはレバレッジ型ファンドが3本設定されています。S&P500、NASDAQ100、FANG+を対象したものです。でもその中身(運用形態)は同じではありません。やむを得ない事情 ...

blank

米国株式

iFreeレバレッジNASDAQ100の運用コストと評価

2021/1/9  

NASDAQ100が現在のように注目されるようになったのは2019年12月以降ですが、iFree NEXT NASDAQ100が設定されたのは2018年8月でした。そして2ヶ月後には2倍ブル型であるi ...

blank

米国株式

インデックスファンドNASDAQ100の運用コストと評価

2021/1/7  

ある資産クラスに投資する商品の人気が高まると、同じ指数に連動する商品が設定されるのは、この業界では良くある光景です。が、必ずしも先行者が成功する(一番高い人気を獲得する)とは限らない難しさがあります。 ...

blank

米国株式

MAXIS米国株式(S&P500)【2558】の運用コストと評価

2020/12/25  

MAXIS米国株式(S&P500)はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)のETF版です、と言い切っていいのかどうか自信がありません。でもマザーファンドは同じで、明らかに一般的 ...

blank

米国株式

NYダウとS&P500のどちらがおすすめですか?

2020/12/15  

NYダウもS&P500も米国を代表する株価指数です。これら指数に連動するインデックスファンドは多数組成されています。低コストで良質な選択肢があり、特別な理由がない限り(ETFでなくて)投資信託 ...

blank

米国株式

三井住友NYダウ・ジョーンズ・インデックスの運用コストと評価

2020/12/13  

インデックスファンドへの投資が資産形成を目的とした場合、コストよりもっと重要な要件があります。信託期間が無期限であることです。 NYダウ指数連動なのに、信託期間が10年しかないものを平気で売りつける金 ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER