米国株式

米国株式

【全力比較】iFree NEXT NASDAQ100とQQQのどちらがおすすめですか?

2020/10/5  

NASDAQ100指数に投資する場合、米国籍ETFを自分で買うデメリットが気になるなら、iFree NEXT NASDAQ100が良い選択肢になります。NZAMベータNASDAQ100は運用コストが高 ...

米国株式

【全力比較】楽天全米株式(楽天VTI)とVTIのどちらがおすすめですか?

2020/10/5  

楽天全米株式の圧倒的な利便性、配当金の再投資効率の高さを考慮すると、楽天全米株式の運用コストの高さは負担する価値があると思います。え、楽天全米株式の運用コストって高いのですか?インデックスファンドとし ...

米国株式

SPYDを買うだけのインデックスファンドが設定されても売れないと思います

2020/10/3  

米国株式に興味のない方でも、SPYという名前は聞いたことがあるかも知れません。S&P500種指数に連動するETFで、VOOやIVVと良く比較されます。それらの中では経費率が0.09%とダントツ ...

blank

米国株式

楽天米国高配当株式(楽天VYM)の運用コストと評価

2020/9/18  

楽天バンガードシリーズで圧倒的な人気を獲得しているのが、楽天全米株式です。あのVTIをインデックスファンドで買えるようにしているので、楽天VTIとも呼ばれます。また、楽天全世界株式(楽天VT)も人気が ...

blank

米国株式

楽天VTI、楽天VT、SBI VOOとVTI、VT、VOOではどちらがおすすめですか?

2020/8/18  

じゃんけんで勝つには後出しすれば良いのですが、サービス競争で後出しするならより強い手を出す必要があります。さらに後出ししてくる競合の手も予想しながらです。 昨年末、証券会社は海外ETFの買付手数料の無 ...

blank

米国株式

SBI米国中小型割安株ファンドが繰上償還されていました

2020/8/13  

SBI米国中小型割安株ファンド(愛称:USリバイブ)は米国株式に投資するアクティブファンドですが、超高コストなのにパフォーマンスが低い、サイテーなボッタクリ商品です。運用会社は利益を確保できているかも ...

blank

米国株式

【徹底比較】S&P500インデックスのおすすめを教えて下さい

2020/7/18  

VTI(ベンチマークはCRSP USトータル・マーケット・インデックス)に手軽に投資する場合、楽天全米株式が唯一の選択肢です。一方、S&P500種指数に連動するインデックスファンドの選択肢は豊 ...

blank

米国株式

米国株式配当貴族インデックスの運用コストと評価

2020/5/30  

S&P500配当貴族指数に投資したい場合、信託報酬がちょっと高めですが、インデックスファンドの選択肢があります。そして驚いたことに、資産形成に不利な商品の方が良く売れているという、残念な現実が ...

blank

米国株式

米国ETFにも隠れコストは存在するそうです

2020/5/28  

インデックスファンドの保有コストは信託報酬+隠れコストで、信託報酬は目論見書に明記されていますから投資する前に把握できます。が、隠れコストが判明するのは運用報告書が公開された時なので、特に設定されてか ...

blank

米国株式

【徹底比較】NYダウインデックスのおすすめを教えて下さい

2020/5/28  

最近はS&P500種指数の人気が高まっていますし、NASDAQ100指数も注目されています。楽天全米株式(楽天VTI)の人気は盤石です。そんな中、派手さに欠けますが、NYダウ指数をポートフォリ ...

© 2020 河童のインデックス投資 Powered by STINGER