米国株式

blank

米国株式

NYダウ・トリプル・レバレッジの運用コストと評価

2021/5/30  

大和アセットマネジメントはiFreeシリーズでレバレッジ型ファンドに力を入れています。そして別系統の商品でもレバレッジ型ファンドを多数設定しています。その棲み分けの基準は想像するしかないのですが、iF ...

米国株式

米国籍ETFを買い付けない方がいい日ってあるのですか?

2021/5/15  

次の記事で、毎月積み立てするなら何日が良いのか調べました。 河童のインデックス投資毎月積み立ての設定は何日にするのが良いですか?https://secrets2mysuccess.net/invest ...

米国株式

iFree NEXT FANG+の運用コストと評価

2021/5/3  

最近、ハイテク銘柄が異様な成長を見せています。S&P500を牽引しているのも、実は上位の5銘柄程度だという分析もあります。 iFree NEXT FANG+は、ハイテクを含む10銘柄にしか投資 ...

blank

米国株式

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーの運用コストと評価

2021/4/27  

iFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーは、バイオテクノロジー関連株にお手軽に投資したい人にとっては夢のようなインデックスファンドではないでしょうか。 でもバイオテクノロジーというニッチな ...

blank

米国株式

NZAMベータNYダウ30の運用コストと評価

2021/4/23  

農林中金全共連アセットマネジメントは、農中<パートナーズ>シリーズで知られていますが、それらは農林中央金庫専売商品です。一方、NZAMシリーズは一般販売商品で、農林中央金庫では扱っていません。 NZA ...

blank

米国株式

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルの運用コストと評価

2021/4/21  

NZAMレバレッジ米国株式2倍ブルは明らかにiFreeレバレッジS&P500を意識して設定された商品です。が、連動する指数をS&P500の2倍ブル型に限定していません。それが主な要因で ...

blank

米国株式

三井住友NYダウ・ジョーンズ・インデックスの運用コストと評価

2020/12/13  

インデックスファンドへの投資が資産形成を目的とした場合、コストよりもっと重要な要件があります。信託期間が無期限であることです。 NYダウ指数連動なのに、信託期間が10年しかないものを平気で売りつける金 ...

blank

米国株式

SMTAM NYダウインデックスの運用コストと評価

2020/12/13  

マザーファンドがあればベビーファンドと新商品を組成するのは容易です。そのため、どこかの金融機関の専売商品が組成されることも珍しくありません。SMTAM NYダウインデックスもそのひとつですが、販売して ...

blank

米国株式

SMTAMダウ・ジョーンズ・インデックスの運用コストと評価

2020/12/13  

同じ指数に連動するインデックスファンドなら、10年前に設定された高コスト商品よりも、最近設定されたローコスト商品の方が資金流入が多い(人気が高い)と思いがちですが、そうでもないケースがたくさんあります ...

blank

米国株式

One NYダウの運用コストと評価

2020/12/13  

同じマザーファンドを利用するけど、販路と対象顧客を変えて、高めの信託報酬で別シリーズを設定するというのは、普通に見られます。たとえばスリムシリーズと、つみたてんとうシリーズです。 たわらノーロードシリ ...

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER