ブログ運営

【悲報】Google May 2020 Core Updateで刑期延長が決定しました

2020年1月13日から実施されたGoogle January 2020 Core Updateにより、僕のブログの検索パフォーマンスは暴落してしまいました。何をGoogleに嫌われたのかが分からないまま、その後の3ヶ月間、従来通り記事を書きつつ、過去記事を見直してリライトしたり、一部ブログ構造を変更したりしてきました。約3ヶ月後の、次回コアアップデートでの復活を期待して。

結果は記事タイトルから予想できていると思いますが、5月4日から実施されたGoogle May 2020 Core Updateで、検索パフォーマンスは復活しませんでした。1月にGoogleから懲役刑を言い渡されたのですが、僕は3ヶ月真面目に勤めれば釈放されると勝手に期待していました。しかし、Googleはそもそも刑期を定めてなんていなかったのです。5月のコアアップデートでGoogleが僕に宣告したのは「釈放できません」だったのです。

まあ僕から見れば、刑期延長が決定したのと同じです。

暴落した検索パフォーマンスは復活せず

これは僕のブログの、過去6ヶ月間の検索パフォーマンスの推移です。赤の矢印の位置で、1月のコアアップデートにより暴落しました。

僕のブログの、過去6ヶ月間の検索パフォーマンスの推移グラフ

出典:サーチコンソール

その後、記事を書けば書くほど下落する(地を這うから地中に潜る感じ)という悲惨な経過をたどりました。そして緑の矢印の位置で、5月のコアアップデートが始まりましたが、検索パフォーマンスは復活しませんでした。

検索パフォーマンスが復活しないのは、記事の検索順位が上がらないからです。それはGoogleが僕のブログの記事の質が低いと判断しているためです。でも、1月のコアアップデートの前は、高く評価してくれていたじゃないですか。どうして急に低評価に変えたのですか?

その疑問への答えは推測するしかないわけですが、今はこう考えています。

評価基準が変わってより厳しくなった。

Google先生は厳しい

5月のコアアップデートはかつてない影響力の大きなものだったようです。俗に「アプデに被弾した」というような言い方をしますが、検索順位を落とされた個人サイトが多数発生したようです。僕のブログは1月時点で一足先にそうなっていたわけで、たとえ1月に無事だったとしても、5月にやられていたのは確実です。

僕は1月のコアアップデートの後、自分なりに何が悪いのか想像して取り組んできましたが、5月のコアアップデートでGoogleは「いや、そうじゃないんだよ」と突き放して来ました。Google先生は傲慢で、点数は検索順位という形で間接的に教えてくれますが、その根拠も、点数が低い時にどこがダメなのかも教えてくれません。そのため、自分で考える、あるいは経験豊富な人から学ぶしかないわけです。

その考える時間を、5月に被弾した人より早く与えられたということです。が、できの悪い生徒(僕のことです)は、この3ヶ月半ほど的外れなことばかりしてきました。その結果、5月のコアアップデートでGoogle先生をがっかりさせてしまったのです。

「ダメだね。出直しておいで。」

方針変更

できの悪い生徒は、先生から1回ダメと言われた程度では自分のダメさ加減を理解できないものです。何がダメなのか、教えてくれないのですから。でもダメと言われてから3ヶ月半取り組んできたことを、再度否定されたので、これは相当ダメなんだなと自覚することができました。

そして、確かに僕のブログはダメだったと思うようになりました。1月のコアアップデート時にはなかった感覚です。これまで、好き勝手に記事を書き、記事数を増やし、記事を積み重ねることが良いと思っていましたが、冷静になって考えると、古い記事は情報が風化してゴミになるし、複数の記事を読まないと完結しなくなっていました。それではユーザーの検索ニーズに適切に応えるのは無理だと、ようやく気付いたのです。(それだけ直せば許してもらえるかどうかは分かりません。)

これまでは、記事を書くと記事数が増えていました。同じ題材の記事で、時間が経過して状況が変わったものがどんどん増えたのです。それでは重複記事が増えるし、読者から見て不便なだけです。これを改めて、記事を書いても重複記事が増えないようにします。それで現在、過去記事を大胆に整理しているところです。情報が分散していた記事をひとつにまとめ、過去記事は非公開にしています。一応、非公開にした過去記事Lから、まとめた新記事へはリダイレクトさせています。

問題は、それでもなお、現在の取り組みが評価される確約はないということです。でも、遅くとも次のコアアップデート時にはGoogle先生が何か教えてくれるはずです。

  • 良くなりましたね。この調子で続けて行きましょう。
  • ダメだね。もっと本気出しなさい。

前者であっても、Google先生はそんなに優しい言い方はしませんね。(フィットボクシングのインストラクターの励ましをイメージしました。)

率直な感想

過去記事を整理していて思いました。

  • いや、この記事内容じゃダメでしょ。スカスカじゃないですか。
  • 1月のコアアップデート前の検索順位、あり得ないほど高かったよね。
  • そりゃ落とされて当然だよね。

1月のコアアップデート後に、Google先生の評価が「理不尽」だとか言いましたが、撤回します。Google先生の評価は正しかったです。

時間がかかるのは覚悟

1月のコアアップデート前の検索順位に戻すのがとりあえずの目標ですが、時間がかかることは覚悟しています。現在はブログの質が低すぎるので、ある程度は上昇するはずだと思っていますが、目標達成には半年以上かかるかも知れません。たとえもっとかかったとしても、戻したいです。それが今の僕を支えているモチベーションです。

おすすめの関連記事

-ブログ運営

© 2020 個人事業主が節税してインデックス投資 Powered by STINGER