インデックス投資

【徹底比較】SMT MIRAIndexシリーズのおすすめを教えて下さい

SMT MIRAIndexシリーズは信託報酬が低めに設定された、テーマ型ファンドの代表格です。現在5本がラインナップされています。eMAXIS Neoシリーズと並んで、長期投資向きの組成で好感が持てます。

特定のテーマの未来に賭けてみたいけど、個別株の売買まではしたくない、もっと手軽に投資したい、という人にとっては検討の価値があるはずです。

でも現在は隠れコストが高い、不人気で売れていないと、テーマ型ファンドの難しさを感じます。

SMT MIRAIndexシリーズの特徴

  • テーマ型ファンドですが、連動する指数(ベンチマーク)があります。三井住友トラストアセットマネジメントがFactSet UK Limitedと共同開発したスマートベータ指数です。
  • 税抜き信託報酬はeMAXIS Neoシリーズより0.02%ポイント安い、0.7%で統一されています。一般的な資産クラスに投資するインデックスファンドよりは高いですね。でも尖ったテーマに手軽に投資できることを考えれば、手頃な水準だと思います。
  • 金融機関によっては購入時手数料(上限税抜き3%)が必要です。
  • 解約時信託財産留保額はゼロ、信託期間無期限です。
  • 隠れコストが高く、トータルコストは1.07%から1.38%程度です。そのテーマで期待できるパフォーマンスが得られるなら、許容範囲と言えるでしょうか。でも隠れコストは改善して欲しいです。
  • 現物株運用です。
  • 複数の条件を満たさないので、つみたてNISA適格ではありません。
  • 純資産総額は、SMT MIRAIndexシリーズ共通の初期投資2億円を含んでいます。
  • 全体的に不人気で売れていません。

連動する指数

SMT MIRAIndexシリーズはテーマ型インデックスファンドです。つまり、連動する指数が存在します。三井住友トラストアセットマネジメントがFactSet UK Limitedと共同開発したスマートベータ指数です。

  • 対象テーマ関連企業の中から、総資産に占める売上総利益の割合(売上総利益÷総資産)の原則上位50銘柄で構成される指数です。実際の数は変動するようです。
  • スマートベータ指数なので、ファンドマネージャーの判断が反映される、アクティブファンドの要素があります。
  • 構成銘柄の入替えは年1回、ウェイトのリバランスは年2回行います。
  • 構成銘柄のウェイトは浮動株調整後の時価総額基準とし、リバランス時の1銘柄のウェイトは最大5%とします。

分類としてはインデックス型ですが、スマートベータ指数であることについては好みが分かれると思われます。

期待したパフォーマンスが出るかどうかは、経済状況そのものもありますが、この指数の銘柄選択と投資比率の決め方に大きく依存するでしょうね。

シリーズの各商品

設定日が古いものから並べています。

SMT MIRAIndexロボ

eMAXIS Neoロボットと直接競合するライバルですが、現在のパフォーマンスはMIRAIndexロボの圧勝です。でもMIRAIndexロボは不人気で売れていません。

SMT MIRAIndexバイオ・メディカル

現在のパフォーマンスはiFree NEXT NASDAQバイオテクノロジーと互角で、運用コストを考えると物足りないです。

SMT MIRAIndex eビジネス

現在はS&P500種指数を大きくアウトパフォームしているにも関わらず、不人気で売れていません。「eビジネス」というテーマが受益者に響かないのかも知れません。

SMT MIRAIndexエコ

EV(電気自動車)にも投資しますが、現状のパフォーマンスはEVに特化したファンドに大きく負けています。

SMT MIRAIndex宇宙

eMAXIS Neo宇宙開発と直接的に競合する商品です。現在はパフォーマンスでS&P500種指数に負けています。

結論

SMT MIRAIndexシリーズを純資産総額順に並べました。トータルコストも表示しています。

SMT MIRAIndexシリーズを純資産総額順に並べた表

全体的に不人気で売れていません。厳しいですね。

SMT MIRAIndexシリーズの組成は長期投資向きなので、気に入ったテーマがあるとか、サテライトで特定分野の未来に賭けてみたい場合に、自分の投資対象になるか検討するといいでしょう。でも、あまりに不人気だと繰上償還のリスクが高くなります。運用会社は販促活動に力を入れて、安定した資金流入を目指して欲しいです。

また、高い隠れコストの削減にも期待したいです。

おすすめの関連記事

-インデックス投資

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER