バランスファンド

SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)は人気を獲得できるのか?

SBIアセットマネジメントは米国株式と米国債券のバランスファンドを新規設定しますが、人気を獲得できるでしょうか。僕は厳しいと思っています。

SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)

2022年3月22日に税抜き信託報酬0.058%+ETFの経費率0.035%程度(税抜き0.093%程度)で設定されます。

  • ブラックロック社のETFであるIVV(米国株式)とAGG(米国債券)に50:50で投資するバランスファンドです。
  • ETFの経費率を除いた税抜き信託報酬0.058%はSBI・Vシリーズと同じで驚異的低コストです。
  • 為替ヘッジはありません。
  • AGGが連動する指数はブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数ですが、これはつみたてNISAの指定インデックスではないため、最低でも5年間はつみたてNISA適格になれません。
  • おそらく楽天証券は扱わないでしょう。

IVVとAGG

株式と債券に50:50で投資するバランスファンドは伝統的な組成ですが、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)の投資対象は米国だけです。その組成の好き嫌いは受益者によると思いますが、魔法のような効果は期待できません。

次はIVVとAGGのトータルリターン(円換算後)の2003年10月1日から2022年1月28日までの推移です。縦軸は対数です。

IVVとAGGのトータルリターン(円換算後)の2003年10月1日から2022年1月28日までの推移グラフ

赤のラインがIVV、緑のラインがAGGです。AGGは債券に投資するETFなので、そのリターンは株式に投資するETFであるIVVと比べるととても小さいです。もっと昔はともかく、この比較期間では株式の不調を債券が補えるわけではありません。

次はIVVとAGGのトータルリターンを50:50で毎月リバランスした結果もプロットしたものです。SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)の値動きはこれに近いものになるはずです。

IVVとAGGのトータルリターンを50:50で毎月リバランスした結果もプロットしたグラフ

青のラインが合成結果です。つぎはIVVと合成結果の比較です。

IVVと合成結果の比較グラフ

赤のラインがIVV、緑のラインが合成結果です。このパフォーマンスで人気が出るとは思えないです。そもそも、バランスファンドを嗜好する人が、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)に興味を持ちますかね?

セゾングローバルバランスとの比較

次はセゾングローバルバランスとIVV+AGGの比較です。

セゾングローバルバランスとIVV+AGGのリターン比較グラフ

緑のラインがセゾングローバルバランスです。IVV+AGGの圧勝です。米国株式が好調を維持できるなら、この傾向が続くと思われます。

セゾングローバルバランスはキング・オブ・バランスファンドですが、受益者の属性を想像すると、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)の存在など気にもかけないと思うのです。良質なバランスファンドに投資したい人と、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)に投資したい人は大きく違う、というのが僕の想像です。

SBI・Vシリーズなら

どうしてIVVの代わりにVOO、AGGの代わりにBND(バンガード・米国トータル債券市場ETF)を組み合わせて、SBI・Vシリーズで組成しなかったのでしょうか。その方がシリーズを強化できると思うんですけどね。

BNDが連動する指数はブルームバーグ・バークレイズ 米国総合指数で、これもつみたてNISAの指定インデックスではありません。そのためVOO+BNDでも最低5年間つみたてNISA適格になれないのは、IVV+AGGと同じです。それでも「バンガード」のネームバリューを利用した方がマーケティング的には良いと思います。

楽天バランス3姉妹も苦戦中

楽天バランス3姉妹はもっと評価されて良い商品だと思っていますが、人気の獲得に苦戦しています。バランスファンドは組成は容易にできますが、高い人気を獲得するのはかなり難しいジャンルのようです。

売れ行きが楽しみ

SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)の組成が好みという人には、とても魅力的な商品だと思います。問題は、そういう受益者がどれぐらいいるか?です。近年は商品の良し悪しよりも、人気が出た商品がより売れる傾向が強いため、そしてパフォーマンスが高い商品がより好まれる傾向にあるため、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)は苦戦するというのが僕の予想です。

今後、SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)の売れ行きがどうなるか、とても楽しみです。

おすすめの関連記事

-バランスファンド

© 2022 河童のインデックス投資 Powered by STINGER