インデックス投資

SMT J-REITインデックスの運用コストと評価

三井住友トラストアセットマネジメントが運用しているSMT J-REITインデックスは、歴史の長い商品です。税抜き信託報酬0.40%で、すっかり過去の商品かと思いきや、現在でも安定した資金流入があります。不思議です。

更新情報

信託報酬に関する記述を訂正しています。

SMT J-REITインデックス

2008年1月9日に税抜き信託報酬0.60%で設定されました。ちょっと高めの水準でしたが、ローコスト国内リートインデックスのさきがけ的存在です。eMAXIS国内リートが設定されたのは1年9ヶ月後です。

次は信託報酬の引き下げ履歴です。

信託報酬の引き下げ履歴表

ベンチマークは東証REIT指数です。購入時手数料税抜き2%(上限)が設定可能です。また解約時信託財産留保額0.05%が設定されています。

国内リートインデックスは株式に投資しないため、つみたてNISA適格要件を満たせません。そのため、SMT J-REITインデックスはつみたてNISA適格ではありません。

また、残念ながら2016年5月以前に分配金を出したことがあります。多くのインデックスファンドは資産形成のために無分配を貫いてくれています。過去のこととは言え、いつかまた分配するのでは、と思ってしまいます。

運用コスト

次は運用報告書から計算した運用コスト(トータルコスト)です。スリム国内リートと比較しています。

運用報告書から計算したトータルコスト表

SMT J-REITインデックスの隠れコストはスリム国内リートと同水準です。

リターン比較

いろんなファンドのリターン比較をしてきましたが、国内リートインデックスのリターン比較結果は「おかしい」です。が、基準価額データにはあらゆるコストが反映されているので、比較結果を尊重します。

eMAXIS国内リートとの比較

次はeMAXIS国内リートの設定直後を避けた、2009年11月15日から2021年2月26日までの、SMT J-REITインデックスとの比較です。税抜き信託報酬は共に0.40%です。

SMT J-REITインデックスとeMAXIS国内リートのリターン比較グラフ

青のラインはリターン差で、eMAXIS国内リートーSMT J-REITインデックスです。eMAXIS国内リートの方が高パフォーマンスです。でもSMT J-REITインデックスは分配金を出していたことがあるので、この比較はフェアでないです。

次はSMT J-REITインデックスが分配金を出していない、2016年6月以降の比較です。

SMT J-REITインデックスとeMAXIS国内リートのリターン比較グラフ、2016年6月以降

おおむね、eMAXIS国内リートの方がリターンが高いです。

Funds-i J-REITとの比較

次はSMT J-REITインデックスが分配金を出していない、2016年6月1日から2021年2月26日までの、Funds-i J-REITとの比較です。

SMT J-REITインデックスとFunds-i J-REITのリターン比較グラフ、2016年6月以降

青のラインはFunds-i J-REITーSMT J-REITインデックスです。Funds-i J-REITの方が高パフォーマンスです。

たわら国内リートとの比較

次は2016年6月1日から2021年2月26日までの、たわら国内リートとの比較です。

SMT J-REITインデックスとたわら国内リートのリターン比較グラフ

青のラインはたわら国内リートーSMT J-REITインデックスです。互角です。国内リートインデックスのリターン比較では、このように納得できないことが多いです。

売れ行きは

次は設定来の資金流出入額の累計の推移です。純資産総額は340億円です。

設定来の資金流出入額の累計の推移グラフ

驚いたことに、現在も資金流入が続いています。

次はeMAXIS国内リート、Funds-i J-REITもプロットしたものです。

eMAXIS国内リート、Funds-i J-REITもプロットしたグラフ

緑のラインがeMAXIS国内リート、青のラインがFunds-i J-REITです。低コストな選択肢が増えた頃から、eMAXIS国内リートとFunds-i J-REITは資金流入が頭打ちになっています。ところがSMT J-REITインデックスは資金流入が継続しています。明らかに違います。

評価:買う価値ありません

国内リートインデックスの黎明期から、低コストな選択肢を提供してきたSMT J-REITインデックスですが、現在ではより低コストで質の良い組成の商品があるため、今から買う価値はありません。

おすすめの関連記事

-インデックス投資

© 2021 河童のインデックス投資 Powered by STINGER